ResearchNews[リサーチニュース]
2019年11月22日(金)

ResearchNews[リサーチニュース]

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル
プレスリリース
トップ » プレスリリース » オーセンティックレコード

名古屋のバンド、Re:Cryのボーカル「加藤渉」ソロデビューシングル、リリース決定
2019年10月21日 オーセンティックレコード
Yahoo!ブックマーク  livedoorClip Choix iza Flog del.icio.us  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

名古屋でイベント主催なども積極的に行うバンド、Re:Cryのボーカルである渉が
「加藤渉」として、ソロシングルを2020年1月10日に全国リリースする。

名古屋でイベント主催なども積極的に行うバンド、Re:Cryのボーカルである渉が
「加藤渉」として、ソロシングルを2020年1月10日に全国リリースする。


バンドともカラーをガラッと変え、切ないバラードを収録したこのシングルは
彼の持つ新たな一面を切り取ったものである。


このシングルはイントロダクション的な「I realy...」を含む全4曲がバラードであり、また歌詞の世界もバンドとは一線を画したものになっている。

リード曲になっている「アネモネ〜A your song〜」では、自分の心にもない言葉で君を手離してしまったという後悔をしながらも、この痛みが消えるころには君の幸せを願えるといった切ない男心を歌い上げる。
また「Distance」では、離れてしまった君に伝えたいメッセージをピアノだけのバラードで歌い、そして「冬空の子守歌」では、心が痛くなるほどに恋しい人を思う夜を過ごすカップルのそれぞれの思いを綴っている。

それぞれの楽曲が描く恋愛のシチュエーションこそ違えど、一途な思いを持つ登場人物。
その切なさを歌う渉のボーカルは、往年のビジュアル系バンドの要素がたっぷりと乗せられている。まるで90年代頃のような世界観を導き出しており、今の若者には新しく、またこの時代を生きてきた世代には懐かしさもあるだろう。

そして渉のボーカルには、そんな中にも温かさがある。
きっとこのシングルで、そのハートウォームな声に癒されることだろう。


シングル詳細

【タイトル】「A your song」

【収録曲】
1. I realy...
2. アネモネ〜A your song〜
3. Distance
4. 冬空の子守唄

【価格】¥1.000 (税込)

【型番】FLWD-1002

【販売】オーセンティックレコード

【流通】アドニス・スクウェア


全曲ダイジェスト試聴動画

https://www.youtube.com/watch?v=r4aSR8ZsEZg



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

リサーチ新着30件