ResearchNews[リサーチニュース]
2019年11月22日(金)

ResearchNews[リサーチニュース]

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社OLYMPUSMONS

軽量コンパクト収納を実現!折りたたみ式電動アシスト自転車「ENOECO」
2019年10月21日 株式会社OLYMPUSMONS
Yahoo!ブックマーク  livedoorClip Choix iza Flog del.icio.us  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

ENOECO E-BIKEには2種類のシリーズがあり、Premiumバージョンが7ギアシマノステップスが搭載されています。Basedバージョンがシングルスピードが搭載されています。今度は皆様にご紹介するのは、7ギアシマノステップスが搭載されているPremiumバージョンです。

初めまして!EBIKES TRADING と申します。弊社はENOECO ‹エノエコ›の日本での正規代理店を務めております。ENOECO E-BIKEには2種類のシリーズがあり、Premiumバージョンが7ギアシマノステップスが搭載されています。Basedバージョンがシングルスピードが搭載されています。今度は、7ギアシマノステップスが搭載されているPremiumバージョン「ENOECO ‹エノエコ› A4 HタイプE-BIKE と ENOECO A5 UタイプE-BIKE」をご紹介します。 プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

「ENOECO ‹エノエコ›  E-BIKE」コンパクトな折りたたみ式電動アシスト自転車です。「電動バイクメーカー」だからこそ出来る発想力と、技術力を合わせ、今ちまたで大人気の「電動アシスト自転車」の開発にとりかかりました。そして、より多くの方々に広く知ってもらうため、クラウドファンディングを通して資金を調達することに決めました。 「ENOECO ‹エノエコ› 」プロジェクトのクラウドファンディングプロジェクトがいよいよ日本でスタートしました。

プロダクトのご紹介

ENOECO E-BIKEは本体がコンパクトデザインであるため、ハンドルとサドルとフレームだけサクッと折りたためば車にもコンパクトに収められて、狭い倉庫や廊下にも気軽に収納できます。もちろん電車に乗せられる時も場所を取りません。しかも18kgの重量は、アシスト自転車に乗るときの完璧なバランスのための重さです。

1〉アルミニウム合金 +強化処理で軽さと剛性の両方を実現

本体フレームに使われているアルミニウム合金は,強化処理により、強度が従来品の7倍になり、耐荷重も120kgに達しています。そのため、自転車全体の重量がわずか18kgでありながら、軽量と剛性の両方を兼ね備えることができました。

2〉バッテリーに関して

20000mAhの大容量バッテリー本体フレームに10.4Ahのリチウムイオンバッテリーが外部にされており、5.2のリチウムイオンバッテリーより2倍パワフルであり、1000回の充放電に対応しています。20000mAhの大容量で電動アシストモードでの走行可能距離が最大60kmにも上ります。

充電に関して(直接充電&取り外し可能な充電)

どこでも4時間で充電満タンに

バッテリーを外さなくてもアウトドアでも充電していただけます 。バッテリーを外せばご自宅やオフィスでも充電していただけます。最新のリチウムイオンバッテリーセルを使用するため、一回の充電で60㎞走行していただけます。 

SHIMANO STEPSに関して

『SHIMANO(シマノ)』と言えば、日本が海外に誇る世界シェアNo.1の自転車部品メーカーです。

『SHIMANO STEPS』はもともと欧州向けに開発されたアシストコンポーネンツでしたが、日本のレギュレーションに合わせて最適化した後に、日本国内においても数々のE-BIKEに搭載され始めました。

SHIMANO STEPS搭載のE-BIKEは、ノイズを軽減したアシストによって快適にランディングを楽しめます。バッテリーは長距離走ることができる大容量なので、途中でアシストがなくなる心配は少ないです。

防水性にも優れているため、雨の日や整備されていない道でも安心して走ることができます。

3〉 3 WAYアシストライディングモード

ENOECOには3つのアシスライディングトモードが搭載しており、状況やお好みに応じて自由に切り替えることができます。

①エコモード Eco Mode

適宜なアシスト力でペダルの踏む力を40%増幅し、低消費電力と長距離走行の両方を叶えたい時に最適です。

②ミッドドモード  Mid Mode

電動アシスト力でペダルの踏む力を100%増幅し、電動アシスト力と人力とのバランスが取れるため、電力消費を抑えつつ足も疲れにくい。 

③ハイモードHigh Mode

電動アシスト力がペダルの踏む力をMAXの150%増幅し、これで漕ぎにくかったあの登り坂もラクラク! 

4〉モーターに関して

通常のモーターより、ブラシレスハイトルクハブモーターは出力250Wでハイパワーでありながら、大きなトルクも備えているため磁気抵抗が小さめです。さらに車体の軽さがプラスされ、走りが軽快できつめの坂もよりラクに登れます。 

5〉作動の仕組み

① ペダルに踏むと、後輪の「トルクセンサー」がペダルの踏む力の強度を自動検出します。

② トルクセンサーは検出されたペダル踏力の強度を(モータコントローラ)に送信します。

③(モーターコントローラ)はペダル踏力の強度により、補助走行モード時のアシストの比率・量を決定します。

④ モーターが前輪を駆動し前に走行させます。

6〉ブレーキシステムに関して

EBS電磁ブレーキシステムテクノロジーで、最高のセキュリティブレーキが出来ます。7〉液晶モニター
バッテリー残量・時速・アシストモード・走行距離・累計走行距離・走行時間を液晶モニターに表示されます。

8〉テールライト

前後にテールライトが付き、後ろの安全重視テールライトがブレーキがかけられた時に警告します。

https://camp-fire.jp/projects/view/201153



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

リサーチ新着30件