ResearchNews[リサーチニュース]
2021年04月20日(火)

ResearchNews[リサーチニュース]

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 白瀧酒造株式会社

雪どけ水のようなやわらかさでさらに飲みやすく! 12年ぶりに生まれ変わった「上善如水 純米吟醸」出荷開始!
2021年3月8日 白瀧酒造株式会社
Yahoo!ブックマーク  livedoorClip Choix iza Flog del.icio.us  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

清酒製造販売を手掛ける白瀧酒造株式会社(所在地:新潟県南魚沼郡、代表者:高橋 晋太郎)は代表銘柄「上善如水 純米吟醸」をリニューアルし、3月8日より出荷開始しました。
発売当初から続く軽快感はそのままに、まるで雪どけ水を口に含んだようなシンプルで清らかな味わいに生まれ変わります。

<リニューアルの概要>

誰もが飲みやすい「日本酒の入り口」であるために、酒質とパッケージを12年ぶりにリニューアルしました。仕込みには豪雪地帯・越後湯沢の地下水を使用。
軟水の柔らかさをそのままお酒でも表現するため、原料のお米を60%精米から55%精米へ変更しました。
きれいな味わいと優しい口当たりに仕上がっています。

パッケージも、より分かりやすく改良。
透明感のあるオリジナル瓶が分かるよう側面にはイラストを載せ、味わいの特長やおすすめの飲み方を添えました。

<味わいの特徴とおすすめシーン>

白桃やメロンを思わせる吟醸香が優しく香り、口に含むとお米の甘みをほんのり感じます。
のどの奥にするりと流れるみずみずしいテクスチャーの後には心地よい余韻が続きます。
自己主張しないシンプルな味わいはどんな料理とも調和し、普段の食卓をワンランク上質なものへ変化させてくれます。
どんな種類の料理とも好相性なので、和食・中華・洋食と毎日変わる食卓の食中酒として冷蔵庫に常備したい1本。
クセのない軽快な味わいで日本酒の「入門酒」として新社会人・新成人へのお祝いとしても重宝します。

<商品概要>

商品名:上善如水 純米吟醸
希望小売価格:1,800ml/3,190円(税込)
720ml/1,595円 (税込)
300ml/726円 (税込)
180ml/385円(税込)
日本酒度: +4(やや辛口)
アルコール分: 14度以上15度未満
精米歩合 : 55%

<特設サイト>

白瀧酒造「上善如水リニューアル特設ページ」
http://www.jozen.co.jp/top/2021renewal/

―――――――――――――――――――――――――――――――――

■会社概要

商号:白瀧酒造株式会社
代表者:高橋 晋太郎
所在地:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2640番地
創業:安政2年(1855年)
設立:昭和26年(1951年)
事業内容:清酒製造販売(主な銘柄「上善如水」、 「湊屋藤助」、 「魚沼」)
化粧品販売「上善如水スキンケア」
URL: http://www.jozen.co.jp/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

リサーチ新着30件