ResearchNews[リサーチニュース]
2021年05月16日(日)
 ResearchNews[リサーチニュース]

失業率8.9%と大幅改善を示す、2月米雇用統計が発表

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

失業率8.9%と大幅改善を示す、2月米雇用統計が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
失業率
長らく米経済を圧迫していた失業率に改善の兆しが見えた。米労働省が4日、2月の雇用統計を発表した所によると、非農業部門雇用者数が19万2000人増加した模様。昨年5月以降で最大の伸びとなっており、数字が示した失業率8.9%は2009年4月以来の低水準を記録した。

雇用環境として民間部門の雇用者数22万2000人増と1月の6万8000人増から爆発的な伸びを記録。サービス部門は15万2000人増。建設部門は3万3000人増。製造業3万3000人増。

一方で政府部門は3万人減少を記録しており、財政状態の逼迫状況が垣間見られる数字となっている。経済アナリストは「現時点で経済状況はまだ脆弱で、経済にはいくつもの落とし穴が開いている」と楽観論を否定。「FRBとしては出口戦略の早期実施を望まないだろう」とコメントしている。

Amazon.co.jp : 失業率 に関連する商品
  • 一人暮らしのビジネスパーソンの夕食の実態は?(7月9日)
  • 世界の海のプラスチック化が進む(6月28日)
  • タブレット市場は変化の兆し?─定期調査「モバイル機器」(4)(6月22日)
  • 入学・就職祝いは現金がベター?(6月18日)
  • SNSは広く浅い人間関係のため?(6月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件