ResearchNews[リサーチニュース]
2019年11月22日(金)
 ResearchNews[リサーチニュース]

SNSは広く浅い人間関係のため?

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

SNSは広く浅い人間関係のため?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホの普及とともに、SNSはより身近なものとなっている。ユーザーは、新しいコミュニケーション手段であるSNSをどのように利用しているのだろうか。インターネットコムとgoogleリサーチが「SNSでのコミュニケーション」について調査を行った。
SNS

調査結果
調査対象は、全国10代~60代以上のインターネットユーザー1,076人。男女別では、男性が52.8%、女性が47.2%。年齢別では、10代が15.9%、20代が18.6%、30代が21.6%、40代が16.3%、50代が15.7%、60代以上が12.0%であった。

このうちSNSを利用しているのは574人。SNSで実名を公開しているかどうかを聞くと、「実名を公開している」人は156人(27.2%)、「匿名にしている」人は264人(46.0%)。「SNSによって実名・匿名を使い分けている」人が154人(26.8%)だった。Facebookのように実名公開を原則にしているSNSもあるが、まだまだ匿名でいたい人の方が多いようだ。個人情報の流出を恐れているのだろうか。

また、SNSでコミュニケーションをとる上で、どのようなことを考えているかを質問すると、「有益な情報を得たい」「友人・知人とのつながりを保ちたい」「趣味の合う人と知り合いたい」という回答が多かった。SNSの迅速性と利便性から、広く浅い人間関係を求めている人が多いように思う。

さらに、SNSでコミュニケーションをとる上で、心掛けていることを複数回答で聞くと、「毎日欠かさず閲覧をしている」「投稿頻度(多すぎ・少なすぎ等)に気をつけている」「友人・知人の投稿には積極的に反応する」という答が返ってきた。

バーチャルであるようで、ちょっと間違えるとリアルな人間関係にひびが入ってしまうSNS。ここでも様々な気遣いが必要なようだ。SNSと現実の双方の人間関係のコントロールに疲れないようにしたいものである。

外部リンク

インターネットコム
gooリサーチ


Amazon.co.jp : SNS に関連する商品
  • 一人暮らしのビジネスパーソンの夕食の実態は?(7月9日)
  • 世界の海のプラスチック化が進む(6月28日)
  • タブレット市場は変化の兆し?─定期調査「モバイル機器」(4)(6月22日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • 「SNS友が大切」 全体のわずか1割(6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件