ResearchNews[リサーチニュース]
2019年11月22日(金)
 ResearchNews[リサーチニュース]

「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査結果
株式会社J.D.パワーアジア・パシフィックは、2012年コールセンター満足度調査の結果を発表した。

2012年4月に、家電・電気製品メーカーや生命保険会社などコールセンター機能を利用する業界を対象に、インターネット調査を実施し、10,280人から回答を得た。

調査によると、「業界満足度ランキング」では、「損害保険会社(656ポイント)」がトップとなった。以下、「インターネットサービスプロバイダ(653ポイント)」、「証券会社(652ポイント)」、「自動車メーカー(651ポイント)」と続いている。ちなみに、全体の平均は、632ポイントで、最下位は、「クレジットカード会社(602ポイント)」となった。

また、「産業別ランキング」でみると、「損害保険会社」では、「AIU保険会社」、「三井住友海上火災保険」、「ソニー損害保険」の順、「インターネットサービスプロバイダ」の場合には、「eo光」、「@nifty」、「OCN」の順となった。

さらに、「損害保険会社の担当者/オペレーターが行っている対応実態」をみると、利用者の「名前を呼んでの挨拶(33%)」、通話終了時の「他に問題が無いかの確認(64%)」など、全体の平均よりも、10%近く上回る結果となった。

“自動音声案内”については、「とてもわかりやすい」と回答した人の割合が、利用者全体の20%にとどまっていることから、改善の余地はあるようだ。

今回の調査結果から、利用者の用件解決にとどまらない問いかけや配慮が、高い満足度に繋がっていることがわかった。「聞く耳」を持つコールセンターの姿勢が、来客を顧客へと変えてくれるに違いないようだ。

外部リンク

株式会社J.D.パワーアジア・パシフィック
リリース

Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • 「交通情報欲しい」が9割超 - 首都圏の「悪天候時における気象情報」に関する調査から (6月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件