ResearchNews[リサーチニュース]
2024年05月18日(土)
 ResearchNews[リサーチニュース]

Webサイトでのカード利用が鮮明に~「Webブランド調査2011-I」の調査結果から

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

Webサイトでのカード利用が鮮明に~「Webブランド調査2011-I」の調査結果から

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査結果
株式会社日経BPコンサルティングは、2010年10月に実施した「Webブランド調査2011-I」の結果をまとめ、2010年12月27日に調査結果報告書を発行・発売した。

調査結果によると、Webサイトの総合的なブランド力を示すWebブランド指数は、1位「Yahoo!JAPAN」で、2位以降「楽天市場」、「Google」、「Amazon.co.jp」、「Yahoo!ニュース」と続いている。

また、前回調査時と比較して最もスコアが上昇したのは、Web専業会員制格安旅行代理店の「トクー!トラベル」であった。

さらに、インターネット専業企業を除く一般企業サイトでは、「サントリー」、「郵便局」、「ヤマト運輸」、「日本コカ・コーラ」、「クックパッド」の5サイトが上位を占める結果となった。

なお、業界ごとの動向に関しては、前回調査と比較して最も平均スコアが伸びた業界は、「金融」となった。70サイト(新規ノミネートは除く)中47サイトが前回よりスコアを伸ばしており、「郵便局」、「日本郵政」、「ゆうちょ銀行」が上位を占める一方、「ダイナーズクラブカード」、「JALカード」、「アメリカン・エキスプレス」、「コスモ・ザ・カード」、「ソニーファイナンス」、「楽天KC」の6つのクレジットカード会社のサイトがランクインしたことは、Webサイトでのカード利用が増えていることをうかがわせる結果となっている。

ちなみに、「Webブランド調査」とは、企業や団体が運営する日本の主要800サイトについてインターネット・ユーザーが「アクセス頻度」、「コンバージョン(会員登録や商品購入などサイト内で実際に行われた行動度合)」、「波及効果(サイトを閲覧した結果、サイト以外で実際に行われた行動度合)」、「サイト・ユーザビリティ」、「サイト・ロイヤルティ」、「態度変容(サイトを運営する企業・組織に対するロイヤルティ)」の6項目について評価するWebアンケート調査のこと。

電子マネーの普及に伴う、ネット上での金融活動の活発化がもたらすものは何なのだろうか。これまでの市中に金が流れるのとは少々異なる感覚があり、デフレ状況を好転させるまでの影響はないのかもしれない。

外部リンク

株式会社日経BPコンサルティング
リリース

Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • 夏を乗り切る暑さ対策商品ランキング 注目の急上昇キーワードは?(7月19日)
  • 女性に聞いた貴金属ジュエリーを使わなくなった理由第1位(7月14日)
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • Facebookプロフィール写真に自分の写真を使っている人は37%(6月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件