ResearchNews[リサーチニュース]
2021年12月03日(金)
 ResearchNews[リサーチニュース]

「知り合い」からは「気にせずクリック」が約47%~「SNSのセキュリティ」調査から

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

「知り合い」からは「気にせずクリック」が約47%~「SNSのセキュリティ」調査から

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査結果
トレンドマイクロ株式会社は、国内のインターネットユーザを対象に実施したソーシャルネットワークサービス(以下、SNS)利用に関するWebアンケート調査を実施し、その結果を公表した。

対象は、12歳以上の国内インターネットユーザで、有効回答数は、618名。アンケート実施時期は、2011年6月28日から6月30日となっている。

調査は、「twitter」、「mixi」、「facebook」などのSNS利用中に受け取るメッセージ内に含まれるURLのセキュリティ意識について行われた。

調査結果によると、「直接会ったりする友人・知人のメッセージであれば、特に気にせずクリックする」ことには、「同意する・やや同意する(78.4%)」、「同意しない・やや同意しない(21.6%)」との結果となった。

また、「オンラインのみの友人・知人であっても、特に気にせずクリックする」ことには、「同意する・やや同意する(47.1%)」、「同意しない・やや同意しない(52.9%)」となっている。

一方、「誰からのメッセージであっても、警戒してクリックしない」ことには、「同意する・やや同意する(33.8%)」、「同意しない・やや同意しない(66.2%)」となっており、「特に気にせずクリックする」ことには、「同意する・やや同意する(16.7%)」、「同意しない・やや同意しない(83.3%)」との結果と併せると、SNS上でも警戒心を抱いているユーザーが少なくないことが見受けられる。

メッセージ内のリンクをクリックしない割合が3割強で、不用心にクリックする割合が16%強という調査結果は、SNSユーザーがインターネットを利用するのに「慣れて」いる印象を受ける。登録しているユーザーからしても、相手もある程度のマナーを理解しているとの認識があることで、「仲間」や「同志」を無条件に信用してしまう傾向もあるようだ。

現代は、「友だち」の多い時代。しかしながら、リスクの回避や対処は自分自身であることも忘れずに。

外部リンク

トレンドマイクロ株式会社
リリース

Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • 「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から (6月18日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件