ResearchNews[リサーチニュース]
2020年01月28日(火)
 ResearchNews[リサーチニュース]

スマートフォン操作のカギは「シンプル」

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

スマートフォン操作のカギは「シンプル」

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査結果
株式会社IMJモバイルは、「スマートフォンのインタラクションデザインに関するユーザビリティ調査」を実施し、その結果を公表した。

同調査は、スマートフォンサイトを構築する際の、実際に「JavaScript」言語を使った表現方法が、ユーザーに与える印象について、実例を用いて行われた。

調査方法は、インターネットリサーチ方式で、2011年9月14日から9月15日に、全国の20歳から49歳の「iPhone」、「AndroidOS」を保有する男女を対象に行われ、有効回答数は、412件となった。

調査結果によると、サイト全体のナビゲーションメニューとして使用される「タブ」の場合は、色を変えるだけでなく、強調することで「迷わず操作できる」、「見やすい」印象になるといった意見が多くみられた。

また、「小バナー」は、一つずつ順番に見せるよりも、3つずつとかセットで切り替わる方が「文字が見やすく」、「負担を感じない」との回答が多い結果となった。

さらに、「サブウィンドウ」を表示させる場合、スライド形式によって表示するよりも、画面全体を比較的暗めの色に反転させて、中央に浮かび上がらせるモーダルウィンドウ形式の方が支持されていることが見受けられる。

「サブメニュー」を表示させる場合、マウスを置いておかないと閉じてしまうプルダウン形式よりも、開いたままのアコーディオン形式で表示した方が、「リンク・ボタンが押しやすく」、「操作しやすい」といった意見も、多くみられた。

ユーザビリティは、使いやすさ、アクセシビリティは、目的の情報にアクセスできるかといった意味になるが、インターネット上の迷子をできるだけ増やさない点は、パソコンよりもモバイル機器の方が、表示エリアが狭い分、切実なのかもしれない。ユーザーの意見を吸い上げるか、上手に誘導するか、選択肢はそれほど多くはないようだ。

外部リンク

株式会社IMJモバイル
リリース

Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • 「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から (6月18日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件