ResearchNews[リサーチニュース]
2024年06月14日(金)
 ResearchNews[リサーチニュース]

日本は、ペット(室内犬)を気にして家具を選ぶ時代に突入!

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

日本は、ペット(室内犬)を気にして家具を選ぶ時代に突入!

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社電通はThink Pet Projectの2回目の調査として、室内で飼っている犬が消費行動にどのような影響を与えているか、調査した。8月末、全国の男女600人を対象に行った。

主な結果は次の通り。

家電を選ぶ時には「倒れやすいものや壊れやすいものを避けるようにしている」と答えた人が61.6%と1番多かった。2位は「大きな音や犬が嫌がる音が出ないものを選ぶ」で、53.6%だった。犬が危ない目に遭わないよう、配慮する傾向がうかがえる。

また家具については「汚れが取れやすい素材のものを選ぶようにしている」が48.9%と1番多く、2位は「犬の健康に害がないものを選ぶ」で46.6%だった。汚れと犬の健康を重視する人が多いわけだ。

ペット

犬も家族の一員
住宅に関しては「臭いがこもらないよう通気性を重視している」が53.1%もあり、突出して多かった。犬の臭いを気にする人がかなりいるようだ。

自動車については「荷室などが大きなものを選ぶようにしている」が47.3%で1番多く、2位は「(シートなど)汚れてもよい素材のものを選ぶ」で40.5%だった。広さと掃除のし易さを重視する傾向がうかがえる。

これだけペットに配慮しながら家具や車を選ぶのは、今の日本では犬も家族の一員になっているからだろう。

調査概要
対象:犬を飼っている男女 600 人(有効回答 600 人)
地域:全国
時期:2011 年8月30 日~8月31日
方法:インターネット調査
調査会社:楽天リサーチ


外部リンク

電通ニュース


Amazon.co.jp : ペット に関連する商品
  • 2013年の経済予測~アンケート調査結果(1月5日)
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 男性が結婚を意識する瞬間は?(6月21日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件