ResearchNews[リサーチニュース]
2020年10月20日(火)
 ResearchNews[リサーチニュース]

親孝行はモノよりココロ―「親孝行」についての調査

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

親孝行はモノよりココロ―「親孝行」についての調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
大震災の影響もあり、家族の絆というものが見直されている。株式会社クロス・マーケティングが、一都三県の男女15歳~49歳800人を対象に、「親孝行」について調査を実施した。
親孝行

調査結果
父母に毎年気遣いやプレゼントをしている行事を質問したところ、1位「母の日」50.8%、2位「母の誕生日」46.3%となり、10代を除く世代で2人に1人はこの両日に何らかの親孝行をしていることが分かった。また、40代は「正月」に親孝行するケースが他の世代より多かった。全体的に見ると、女性の方が男性より親孝行を行っている。

次に、内面的、物質的な親孝行の意向について聞くと、「内面的な親孝行をしていきたい」が75.6%、「物質的な親孝行をしていきたい」が63.7%で、「内面的な親孝行をしていきたい」という人の方が多かった。

「内面的な親孝行」としては、今後していきたいもの・これから(も)していきたいものの1位が「定期的に顔を合わせる」、2位が「親の話を聞く」で、「物質的な親孝行」の1位は「外食に行く」ことだった。

このように、モノをプレゼントすることよりも、一緒に顔を合わせたり、共に過ごす時間を増やそうという意識が高まっているようである。男性は女性より「親孝行」に対し「ややはずかしい」というイメージを持っているようだが、親からすれば、かけがえのない子供たちに会う事は何よりの喜びに違いない。ぜひ、そのイメージを払拭し、「親孝行」の実践に励んでほしいものである。

外部リンク

株式会社クロス・マーケティング


Amazon.co.jp : 親孝行 に関連する商品
  • 一人暮らしのビジネスパーソンの夕食の実態は?(7月9日)
  • 世界の海のプラスチック化が進む(6月28日)
  • タブレット市場は変化の兆し?─定期調査「モバイル機器」(4)(6月22日)
  • 入学・就職祝いは現金がベター?(6月18日)
  • SNSは広く浅い人間関係のため?(6月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件