ResearchNews[リサーチニュース]
2021年03月08日(月)
 ResearchNews[リサーチニュース]

「バレンタインイベント煩わしい」が3割も!?

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

「バレンタインイベント煩わしい」が3割も!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Yahoo!リサーチ調べ」が1月8日~1月10日、一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の20歳~39歳の女性400人に対して、「バレンタインデーに関する調査」を実施した。

義理チョコを渡す予定がない人は41.5%だった。バレンタインデーにギフトを贈りたい本命の相手を聞いたところ、「夫」が35%、「彼氏」が26%で、「好意を感じている男性」は5.5%だった。そして、「本命に贈る予定がない」が32.5%だった。バレンタインに関する意識調査の中で、本命の相手がいる人といない人で最も差が開いたものが、「バレンタインというイベントそのものが正直煩わしい」という回答で、本命がいる人は15.2%に対して、本命がいない人は30.8%だった。また、本命の有無に関わらず、「バレンタインチョコを見ていると思わず自分も買いたくなる」が約5割、「男性から女性にもプレゼントしてほしい」が約4割となった。

このアンケートから、バレンタインデーは、好意を感じている男性に贈ることが少なくなった。その反面、自分に買う「Myチョコ」や「逆チョコ」の意識が高くなってきている。このことから、バレンタインは、女性の告白の日ではなく、互いの愛を確認し合う日という印象が強くなっている。ただ、「逆チョコ」はこれからも流行し、当たり前の習慣になる可能性は大いに秘めているだろう。

<関連サイト>
http://www.yahoo-vi.co.jp/research/100126.html

(編集部 松崎邦彦)
Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • 「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から (6月18日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件