ResearchNews[リサーチニュース]
2024年05月18日(土)
 ResearchNews[リサーチニュース]

「燃費」8割「環境」5割~「エコカーに関するアンケート」調査から

国内
Biz・金融
生活
フード
IT・デジもの
エンタメ
男vs女
グローバル

「燃費」8割「環境」5割~「エコカーに関するアンケート」調査から

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査結果
インターワイヤード株式会社運営のネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』では、『エコカーに関するアンケート』を実施し、その調査結果をまとめたものを発表した。

調査方法は、インターネットを利用した市場調査で、調査期間は、2010年10月21日から11月5日。有効回答数は、『DIMSDRIVE』登録モニター男女 7,681人となっている。

調査結果によると、「回答者の自家用車所有率」は、平均で77.6%との結果となった

また、「回答者全体のエコカー所有率」は、11.1%、自家用車を所有している人の、「エコカー所有率」は、14.3%となり、「エコカーを選んだ理由」は、「燃費がよい(79.6%)」との回答が、「環境に優しい(46.0%)」を大きく上回る結果となった。

さらに、エコカー補助金を利用した人に、「補助金制度が無かった場合の、購入行動の変化」についての問いには、「購入を先延ばしにしたと思う(49.4%)」、「購入しなかったと思う(16.9%)」との回答結果となっている。

クルマの購入予定がある人の「エコカーの購入」については、「購入する予定(14.6%)」、「候補として検討する予定(50.9%)」となり、検討・決定している人は、全体の65.5%となっており、「エコカーは購入しない(8.1%)」との回答は少数派となった。

一般に導入が進み始めたエコカーは、ある意味トップダウンの形で行われた。エコカーの定義がどこにあるのかは定かではないが、減税や補助金といった「ひと押し」がないと、購入には結びつかないのは事実であろう。

外部リンク

インターワイヤード株式会社
リリース
詳細ページ

Amazon.co.jp : 調査結果 に関連する商品
  • マクロミル、「MROC」サービスを日本と中国で提供開始 - 消費者の「本音」を引き出せるか (7月6日)
  • 第1志望でない会社「勤め続けたい」17% - 「入社3年の離職危機」調査から (7月6日)
  • 「防災準備していない」69% - シマンテック、中小企業の「災害対策」調査から (6月20日)
  • 「損保」がトップ!2012年「コールセンター満足度」調査から (6月18日)
  • 2014年には80億円超に?「ソーシャルメディアマーケティング支援」市場調査から (6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リサーチ新着30件